本年度は年始より緊急事態宣言の影響で初釜事業中止の判断からスタートしました。

しかし、マイナスに捉えることなく青年としてチャレンジすることを選択しWEBでの実施、そしてWEBでしかできないことを模索し、姉妹である香港ブヒニアJCにも参加していただき開催いたしました。

初の試みでまだまだJCの可能性を感じる例会となりました。

この1年間どんな状況でも運動を止めることなく出来ることを模索し走り続けていきます。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です