ABOUT US

委員長方針

50周年特別委員会

50周年特別委員会 委員長  久保田 雄久

 宇治青年会議所は1969年に「明るい豊かな社会」の実現を理念に発足され、半世紀にわたり、地域の関係諸団体、住民の皆様方に私たちの運動に対するご理解、活動に対するご協力を頂くことで、地域の発展に貢献して参りました。本年度、創立50年の節目を迎えるにあたり、発足当初からの歴史や伝統を振り返り、私たち一人ひとりがその想いを受け継ぐことで、責任と自覚をもって時代に即した活動を展開して行く必要があります。

50周年記念式典・懇親会の開催

まずは、宇治青年会議所の歴史、伝統を継承するために、45周年ビジョンの検証を基に、宇治青年会議所の現在までを顧みることで、メンバー一人ひとりが組織としての責任を自覚します。そして、先輩諸兄姉、行政・関係諸団体の方々と繋がりを構築するために、感謝を伝える場を創出し、親睦を深めることで、今後の活動に対する理解を得ます。

まちづくり事業の開催

 現在、少子高齢化や、情報社会化などが複合的に絡み合い、社会の構造が変化している中で、私たちの生活は便利になった一方で、自身の想像を超えるような出来事もあるために、私たちは、社会の二面性を十分理解した上で、人とひとの繋がりの重要性を再認識する必要があります。本年度、当委員会では地域住民の交流が盛んであった郷土愛のある時代のまちづくりを研究し、現代社会での諸問題を解決するヒントを見出すことで、より時代に即した夢と感動の実感に繋げます。そして、自らが住む地域の魅力に気付き、それを磨いていくことで、より活性化されたまちへの好循環が生まれると確信しています。

 50周年特別委員会では、メンバー一人ひとりが担いを通じて先輩諸兄姉、地域の人々や行政・関係諸団体と関わりながら、目指すべき未来のために責任を持って活動を継続することで自身の成長に繋げて参ります。そして、その姿が共感を得て仲間が増えていくと確信しています。